幸せ

 

 

「幸せ」ってなんだろう。


幸せは10人いたら10通りの幸せがあると思う。


僕の幸せは面白いことを触れている時だと思う。ラジオ、漫才、コント、テレビ番組、Twitterなど、コイツら面白いなぁ~と思う時が幸せだ。


自分の幸せついては少しづつわかってきた。

でも最近他人の幸せについて考える余裕も出来てきた。


例えば僕の推してる“ひらがなけやき”の佐々木久美さん。


久美さんの幸せってなんだろう。

みんなでわちゃわちゃ楽しくやってるときかな?

自分たちの出したCDがいっぱい売れた時かな?

自分の握手券が完売になった時かな?

ラーメン部として美味しいラーメンを食べてる時かな?

ファンの方からのファンレターを読む時かな?


でもこれ、佐々木久美の幸せではなく“ひらがなけやき”としての佐々木久美の幸せだ。

では、佐々木久美としての幸せはなんだろう。

欲しいものが買えた時かな?

ダイエットが成功した時かな?

素敵な人に出会えたときかな?

その人のことを思って寝れない時かな?

夢で逢えたときかな?

素敵な人と一つになれることかな?

素敵な人と家庭を築くことかな?

自分たちの子を授かることかな?

自分たちの子が自分の足で立てるようになったときかな?

孫を抱いたときかな?

笑って一生を終えることかな?

 

考えたって久美さんの幸せが一体何なのかはわからない。

こう、色々考えて僕の幸せは冒頭に書いたのとは違うと思う。

僕の幸せは久美さんが幸せになるための過程に少しでも関われたらいいと思ってる。もちろん、久美さんの思う素敵な人になれたらいいなぁとは思う。
でも、無理な願いだろう。

久美さんが幸せになるための物語のメインキャラクターになりたいわけじゃない。ほんのひとコマの見切れたキャラでもいい。

こんな僕のエゴで久美さんの人生が汚れるなら、こんなエゴは簡単に捨てる決心もついてる。

久美さんに幸せになって欲しいと願う午前4時半

久美さんの未来に幸あれ。


※11月21日午前4時半に書いたものです。
アカウントが違ったのでこちらに移しました。