思い出

僕が初めてプロ野球の試合を見に行ったのは小学校2年生の時の夏休み。父親と祖父と応援している阪神タイガースの試合を見に東京ドームに行った。

あの時のことは強く覚えてる。

最寄りの駅から総武線に乗り水道橋まで行き、少し歩いて東京ドームに着いた。
初めての回る扉に興奮した。

始めてみたプロのグランド。
自分の想像していたグランドより遥かにデカいことに驚き。こんなところじゃホームランなんか誰も打てないよ……と思っていたらバコバコスタンドに球を入れる桜井に驚き……と、全てのことに驚いたことを今でも鮮明に覚えてる。

祖父から買ってもらった阪神の帽子を被り、赤星や鳥谷、金本の応援歌や六甲おろしを必死に歌い応援した。

10回の表に金本が勝ち越しのツーランホームランを打って、球児が3人でピシャリと抑えた。最後にはグランドで輝く選手たちがとてもかっこよく、涙を流したことまで覚えてる。

この時に感じた「満足」は8年たった今でも色褪せることなく僕の思い出として輝いてる。


先日、ひらがなけやきのおもてなし会の映像が放送された。

ひらがなけやきのおもてなし会には色々な事があった。(と勝手に思ってる)

メンバー自ら手渡しでチケットを売ってくれるというイベントが行われることになったが、オタクのマナーが悪いと、仏様のような素晴らしい行いを重ねてきたであろうオタクたちがマナーの悪いオタクを叩き、晒し、炎上させた。
僕はツイカスなのでTwitterにはそのイベントに行こうとしていた全オタクを叩く声が上がったりした。

そんな中僕はこんな声を見つけた。

「500円で得られるのは一時の満足と風評被害

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は放送された、おもてなし会の映像を見た。
推し補正かわからないけどすごく良かったと思う。
メンバー12人が一致団結し、この日のために何回も何回も練習を重ね。
時には辛いことや悔しくて泣いてしまうこともあったと思う。
それでも他のメンバーが支え励まし頑張ってきた。
そうやって手を取りながら12人で歩いた結果、あのパフォーマンスができたと思う。

もし、僕があの現場に行けていたら、一時の満足なんかでは終わらなかったと思う。初めての東京ドームのように、あの時感じた空気感、ドキドキやワクワク、最後には感動し心の底から楽しめたと思う。
5年後、10年後20年後も色褪せることのない「思い出」に変わっていくと思った。


正直、不安でもあった。あのイベントを含め欅のファンは民度が悪いと仏から叩かれ、本当に風評被害だけが残るのではないか。
初めての大きな舞台に呑まれ僕たちの期待を越えることは出来ずに本当に一時の満足で終わってしまうのではないか……と色んな不安があった。

でも、そんな不安を遥かに上回るパフォーマンスを見せてくれた。心を揺さぶるような。


僕はこれからも佐々木久美さんをはじめ、ひらがなけやきを応援していく。

僕は彼女たちと新しい思い出を沢山作っていきたい。