ライブ

いざ、ライブの感想を書いてみようとしてもなんて書けばいいかよくわかんない。

 

みいちゃん葵ちゃんの影アナから始まってそんなに近いわけじゃなかったけどメンバーのパフォーマンスに釘付けで気づいてたら終わってた感じ。

 

僕が久美さんを意識してから初めて生の久美さんを見れるイベント。チケットが当選した日からソワソワしてた。<br>ユニット曲が流れるところも“ひらがなちゃん”はいつ来るのだろうとずっとソワソワしてた。

 

ソワソワしながらライブ見てたらねるちゃんゾーン。そろそろかな?とか思ってたら本当にきた。

恥ずかしいからあんま言いたくは無いけどモニターで久美さんが映って見たとき目から涙がこぼれた。

 

久美さんがしっかりパフォーマンスしていることに安心して涙が出た。今日は久美さんのパフォーマンスを見れるんだ!っていう嬉しさの涙でもあった。

 

僕が前に応援していた9人組のグループがあった。一番ノリに乗ってる時に一人のメンバーが先天性のケガがあってなかなかステージに上がれない状況だった。

9人だとすごく良いけど8人だとあんましっくりこない。みんなそう思ってたと思う。

でも、焦って悪化して欲しくはないし僕はどうしようもなく歯がゆい想いがあった。

 

そんなことがあったら久美さんがライブに参加してくれるそれだけで嬉しかった。

 

MCでは立派にあれだけのお客さんの前で堂々と喋っていた。僕は泣いてて何を話してたかはサッパリ覚えてない。これぞまさしく本末転倒。

 

ひらがなけやきのダンスシーン。久美さんはバレエを織りまぜてやっていた。<br><br><a

 

11月20日の久美さんのブログにこんな事が書いてある。

 

「バレエは言葉を使わずに気持ちを踊りで相手に伝えます。

踊りで物語が進んで行きます。

振り付けは、気持ちあっての動きだと思うと本当に奥が深いし本当にバレエって素敵です。」

 

ハッキリ言って素人の僕では彼女のダンスに物語があったのかは全くわからない。ただ踊っていただけかもしれない。

でも僕は「私はここにいるよ。私を見て」と言っているように感じた。

そう。あくまで僕が勝手に思っただけの勘違い。でも、それは受信者の自由だから勝手に思っておく。

そんな決意の見えたダンス。本当にカッコよかった。

 

 

僕はクリスマスライブを見ててすごく楽しかったしあの場に入れてすごく良かったと思う。

 

久美さんのパフォーマンスが見れて本当に良かった。

 

シコって寝ます。おやすみ